菅野美穂さんの キイナ~不可能犯罪捜査官~

あなたは、心理学のことについては詳しいのかも知れない、でも、

人の心の中については、何にも判っていなんですね。

(きみには判るというのか)

いいえ。

どんなに本を読んでも、人の心の中は謎だらけで、解明できません。

でもひとつだけ、判ったことがあります。突然、誰かの手によって幸せが奪われた時、その奪われた本人と、まわりの人が、どんなに不安で、たまらない思いをするのか、

誰かに、そんな思いをさせる人間を、私は絶対、許せません。

あなたがやったことは、価値のある実験でも何でもない。ただの犯罪です。

・・・・・・・

(超常現象とか奇跡とか、信じているんですか)

信じてるよ。 (どうしてですか)

あのね、アインシュタインの言葉に、こういうのがあって、

生き方には二通りある。奇跡などどこにもないという生き方と、

あらゆることは奇跡なんだという生き方。

だったら、毎日起こる全てのことが奇跡なんだと思う方が、私はいいかなって。だってその方が、楽しいから。

   菅野美穂さんの キイナ~不可能犯罪捜査官~  最終回より

  それ自体すばらしい手段、能力なんてない。すばらしい目的、動機に対して、それがどうであるかに過ぎない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)