« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »

菅野美穂さんの蜜の味 いやな女役?

蜜の味、3話は、録画してあってまだ途中までしか観ていない。

私は、2,3年ぐらい前から、昼ドラは侮れないと思うようになった。ということは、それまでは、特に昼メロドラマには、偏見を持っていたことになる。

菅野美穂さんは大好きだし、榮倉奈々ちゃん、ARATAさんも好きなのだが、どうも、私の悪いイメージの昼メロドラマの風味があるドラマかなとも思ってしまうところがある。

ただ、菅野さんの役どころとして、注目してしまうのは、菅野さんは、視聴者から、所謂、やな女というのを、殆ど演じてこなかったと思うのだ。恋の奇跡の雪乃だって必ずしも100%やな女とは言えないようだ。実際、雪乃ファンも少なくない。

視聴者から、菅野さんの役どころの、原田彩、どの程度いやな女として評価されるのか興味のあるところである。一方、自分の彼氏に、奈々ちゃん演じる森本直子みたな子がいたら気持ちわるいから、いじめたなくなる彩の気持ちも良くわかるなんて、彩に肩入れできる部分をもつ視聴者もいるかも知れない。それでも、今のところ、彩の価値観には、引いちゃうという人が多いかな。

でも彩の価値観って、今までは男が女に押しつけてきた価値観でもある。家庭内で会話がなくても、お前は俺の生き方認めたんだろ、だから結婚したんだろみたいな。その意味では、彩の生き方を応援する女性などもいるかも知れない。

直子や、ARATAさん演じる、池澤雅人が、視聴者からどう評価されているのかなんて話は、3話録画の残りを観終わってからにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅野美穂さんで注目している2つのサイト

  菅野美穂さんのことは、変わらず大好きなのだが、私、穂影の書き込みへの勢いが、このところ弱い。言い訳以外の何物でもないが、もともと、菅野探偵事務所井戸端掲示板しゃべらんか!菅野総研菅野総研掲示板の他力本願で始まっているこのブログ、私、穂影の存在なのだが、それらが、今ひとつ、かつての盛況に対して、生彩を欠いているせいかなとも思うのである。菅野さんの活躍は、これまで以上なのにである。

菅野さんが所属事務所を移籍して、そこに公式サイトが出来たことも無関係ではないのかも知れない。それが悪いことでは決してないのだが、ファンが自主的につくりあげているもの、きたものが、すたれるままというのも、とても寂しく感じるのも正直なところだ。なんとか、そうしたくないも思うのである。

そんな中、このところ注目しているサイトは、菅野仁恋太郎さんのブログ・菅野美穂ファンブログF-M.Kclouさんって呼んでいいのだろうか、clou 菅野美穂ファンによるうだうだ綴り という2つのブログに注目している。

偉そうな言い方みたいで恐縮だが、頼もしい、菅野さん関連のサイトが、台頭、育ってくれているなと、末ながく続いて欲しいと願い、見守りたいし、楽しみしたいと思っている。

この2つのブログ、アクセスも順調に伸びているのではないかと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

蜜の味 Facebook Twitter

菅野さん出演の「蜜の味」。感想はおいおい。

SNSであるFacebook。本来、SNSは匿名、HNであるべきではないのかも知れないが、菅野ファン 穂影 (kannnofan Hokage) で始めてみた。

Facebookでは、「蜜の味」、注目度があるような

Twitter も、穂影@MK_hokege で始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »