学問・資格

2013年2月 6日 (水)

反論、朝日新聞 記者有論 AKBと男児の写真 放置で被害を広げるな

どう思うニフティの青少年インターネット環境整備法に対応
という記事を書いたが
関連して、

朝日新聞記者有論 文化くらし報道部 本山秀樹氏の
AKBと男児の写真 放置で被害を広げるな

という記事を問題にしたい。
自主規制に関する考え方が私と違う。

当局の表現の自由に対する規制を良いこととしないのが、私の基本であるが、自主規制ならば良いかというと、それが安直な世論の圧力に屈してというのであれば、劣らずそれも良くないという議論も、このブログでかつて進めて来たのである。

表現の自由を考えたとき、表現を規制し取り締まるのは、個別の判断ならざるを得ない。それを無視して自動的にしてしまうのは断固反対である。個別の判断で結果、法的にも社会的にもペナルティが科せられるのは、いかしかたない面もある。表現の自由を信念とする者は、ときに悪法の毒杯をあおぐことで、社会に抗議することも必要だ。そのような判断をする社会に抗議することが必要だ。ゆえに悪法と言えども、法治にのっとり規制されるべきなのだ。

その意味で、安直な自主規制というのは、別の意味で危険な訳である。世論と言っても一般的には国民の総意ではなく、その一部である。してみれば、安易にそれに屈して、自主規制するというのは、私刑、リンチに屈するということだし、それは私刑、リンチを肯定し、奨励することにもつながる。

さてAKBの写真の問題の個別性であるが、私はそれを今だ見ていない。
児童ポルノの疑いとのことだが、背後にいる男児の手で裸の胸を隠したポーズが問題とのことである。例えば男児の性器が露出されているとか、弄ばれていると言うことでもないらしい。恐らくは、そうでなくても、そうした男児を性の欲望の対象として扱うことを連想させると言う拡大解釈なのだろう。あるいは、そうした目的で大人の女性が男児を誘惑、いたずらする可能性も考えているかも知れない。

個別問題として、結構デリケートである可能性を感じる。一歩間違えると、西洋美術の古典的なモチーフである、ビーナスの裸体と子どもの姿をした天使のモチーフも、そうした欲望を喚起するという問題にもなってしまう。例えば、古典名画を実写で再現するという美術ジャンルがある。半裸のビーナスにベールをかぶせようとする子供の天使の古典絵画があったと思うが、これに子役を使ったとして、性器を隠したとしても、児童ポルノ防止に抵触するのだろうか?

写真を見ていないので、無責任なところはあるが、天下の講談社が、そうそううかつなことをするとは思われない。とすると、ネットで批判の声が上がったと、過敏・安直に自主規制する講談社の体質に大きな危惧を感じる。
この無責任さが、その後の話を、無駄にややこしくしてしまっている。

本山秀樹氏は、講談社のこの写真を転載した各スポーツ紙や、それを閲覧可能にしている図書館が、講談社の自主規制に追従していないことを批判しているが、私はおかしいと思う。

国立国会図書館は「児童ポルノを閲覧禁止にするのは、裁判で確定した場合か、係争中のものに限る」としているそうで、親方日の丸を嫌う私でも腐っても鯛というか誠に正しく文句のつけようがない。本山秀樹氏がこれを持って図書館側の動きがにぶいというのが、天下の朝日新聞の記者の考えかと、その幼稚さに驚きを禁じ得ない。いくら児童ポルノ撲滅に燃えているとしても、言論の側に立つ人間として偏向思想に過ぎる。

ただ、私としても、本山秀樹氏を批判するに、自信を持てない点はあって、それは最後の「巻き込まれた子どもの人権は、今もなおざりにされたままだ。」という点だ。この辺が良く判らない。写真の子供の年齢を把握していないのだが、人権侵害の訴え能力がないと見なせる年齢なのだろう。とすれば、子どもらに親権者などがいれば、その親権者らの児童虐待容疑にもつながる。そうでなければ、本山秀樹氏の考えは矛盾するだろう。

講談社の自主規制が、相当に問題なのは、それが、講談社が、子どもたちの親権者の児童虐待容疑を認めたことにもつながりかねない。子どもたちの親権者からの名誉棄損に発展しかねない、発展しても良い問題をはらんでいることだ。本山秀樹氏だって名誉棄損で訴えられ得る可能性がある。

やはり、安易な自主規制には、私刑・リンチを肯定する要素があり、名誉棄損の可能性があるのだ。本山秀樹氏の考えは、あまりにも幼稚だ。

記事で、ネット上の児童ポルノについては、大手プロバイダー各社などで情報を共有し、閲覧を自主規制する仕組みがある。だが、その対象は、警察庁や同庁の業務委託先から情報提供があったものに限るという。とある。

この辺が、私の記事、
どう思うニフティの青少年インターネット環境整備法に対応
に関連する。
警察庁の業務委託先と言うのが、青少年保護機関、人権擁護機関なのかとも思う。この両機関、依然として実体が良く判らない。

私と本山秀樹氏が真逆なのは、私は警察庁ですら譲歩して法治国家なのだから、やむなく、それでも自分が正しければ弁護士を探して法廷闘争を辞さないとしているのに、その上で同庁の業務委託先などやだなぁ心配だなぁと思っているのに、本山秀樹氏は、それすら物足りなくて、当局依存でだらしがない、自主規制をどんどんやれなのである。

不幸中の幸いか、AKBの写真問題に関しては警察庁当局は今のところ冷静・、良識があるように思われるので、やはり問題は講談社の自主規制の無責任さにありそうだ。

本山秀樹氏の考えはとても危ないと思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

ビッグデータ競争元年に思う ロングテールの中にいろ 日経の広告を見て思う

日経新聞の電子版を紙面ビュアーで読んでいて、ハーバードビジネスレビューというマネジメント誌の広告で、ビッグデータ競争元年というのが目にとまった。

何事も過ぎたるはおよばざるがごとしと言うか、過去に、何でもかんでもマーケティングと言って、役に立つ面を否定しないものの、それで全てがクリアーになる訳でもないことは、多くの人間が学習したところだろう。

ビッグデータ競争もその類かとも思う、すなわち、例によって、さほどのことはないよという気持ちと、別のところで危惧を感じるのは私だけではないだろう。

というのは、ここには、そのアイデアの卓越性・優劣以前に、寡占化、生データの独占化、個人のプライバシーの侵害という、悪夢のような暗黒の世界の広がりを見るからだ。そのことに気付いている人も少なくないと思われる。

もうひとつの危惧は、この広告にもあるように、データ・サイエンスティストほど素敵な仕事はない、といううたい文句だ。若い才能を呼びこむに、そこが新たらしい非創造的な分野に、いとも簡単に堕落して、創造的文化の可能性が衰退していく種となっていくように思えるのだ。

いろんな意味で、このビッグデータ競争の潮流から身を守っていくことに備えておくべきだろう。それは、ビッグデータ競争に溺れていく者を勝者などにしない営みの積み重ねでもある。

ビッグデータ競争が注目されるより前に、ロングテールと言うのが、はやった。古来より良質なものは、へんてこなものと同様にロングテールであることは皆知っている。人間には様々な水準があるからだ。文化・文明とは先覚者とも言うがロングテールがひぱって来たとも言える。メジャーはのろのろとロングテールの後を追って行くのだ。

ビッグデータ競争というのは明らかに、インターネットなどのITの発達と不可分なのだが、ロングテールが過去に増して注目されたのもまた、インターネットなどのITの発達がある。私はビッグデータ競争よりロングテールとインターネット文化の方に、有意義な未来のパラダイムがあると思う。

ひとりひとりが、良きロングテールであろうとすること、すなわち自己の個性を生かさんとするとき、所詮ビッグデータ競争がもたらすものなど三流、二流ではないかと予感するのである。であるからして、人類の進歩の可能性としてビッグデータ競争にかまけることなど、相当に無駄な足踏みではないかと思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

変な日経記事 原爆見て心理的被曝 長崎で調査 現在も精神疾患の恐れ

原爆見て心理的被曝 長崎で調査 現在も精神疾患の恐れ
2012/8/8付 日本経済新聞 夕刊

の記事が気になっていた。色々思うところあるのだが、まず比較的、瑣末な部類。

記事の
「爆発の光と放射線は別のもの」「放射線は時間の経過とともに弱まる」といった正しい科学的知識が乏しいことと、精神疾患の危険性と関連
の部分だ。

「爆発の光と放射線は別のもの」「放射線は時間の経過とともに弱まる」といった正しい科学的知識
を吟味したいと思う。そもそも、科学的には唐突にこんな風に書かれては、関連して、何がどんなふうに科学的なのか科学的でないのか判らない。
同時に自分自身の認識・知識を確認・整理したいとも思う。

爆発の光と放射線は別のもの
と言うのは、(原爆、放射能、核燃料などに係る)放射線には、光などの電磁波は含まれない
として、(私としては)確認する必要があるが正しいように思える。

放射線は時間の経過とともに弱まる
と言うのはどうであろうか? 科学・物理学的には、唐突に言うには、あまりにも不明確である。この日経の記事を書いた者は科学者ではないと思うが、だから困ったところなのである。

じゃあ、光は時間の経過とともに弱まらないかと言うとどうだろうか?

結論から言えば、この日経の記事は間違っているから困ったものだと思う。
関連に、正しい知識をもたらなさない害のある記述だと思う。

推測するに、この日経の記事を書いた者は、放射能物質には半減期等の性質があるから、この放射能物質が放出する放射線は時間の経過とともに弱まる
という知見と、光の理解とが、ごちゃごちゃになっている。

普通、(ちゃんと科学的素養のある者は)
放射能物質には半減期等の性質があるから、この放射能物質が放出する放射線は時間の経過とともに弱まる
と言う知見と、光との比較を(あまり関係が無いので)不用意に言及することは無い。

ただ、この日経の記事の(ヘ理屈の省略部分の言い訳をしない限り、ほぼ明らかに)間違った記述は、我々の関連知識を再確認する機会を与えるものでもあった。

(確認する必要はあるが)ここでの放射線とは、電子、中性子、原子核などの静止質量を持った、真空中で光速より遅い、粒子の流れのことだろう。真空中で光速の流れである電磁波、光子=電磁波は別もの、含まれないということになる。

光子=電磁波で、光子は静止質量を持たないから、光子を質量保存則で扱うのは宜しくない。エルギー保存側で扱うのが宜しい。と同時に、ここでの放射線を質量保存則にこだわって、エルギー保存側で語らない必然性もない。

ここまで理解すると、この日経の記事の
「爆発の光と放射線は別のもの」「放射線は時間の経過とともに弱まる」
という記述が唐突で、なんら科学的に何か意味のあることを示すものではないかとが見えてくる。

言えるとすれば、放射線の伝搬速度は、(確認する必要はあるが)音速よりは遥かに速いが、光より遅い。等のことである。

そして、原爆の光を見ることと、放射線被曝には、正の相関が物理学的には大いにありそうであり、それを反射的に否定することが、正しい科学的を持っていることとは言えないはずなのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

福島エートス 反福島エートス などあり得るのだろうか?健康リスク無視するな

本日、2012年8月6日毎日新聞朝刊に

「低線量被ばくの影響~健康リスク無視するな」インゲ・シュミッツ・フォイエルハーケ氏インタビュー

があった。ネット上に公式のコピ-はないようだ。

現在、あるブロガーがフルコピー掲載していてくれている。各自ググってみて欲しい。

記事は

――福島事故後の日本政府の対応をどう評価しますか。

  ◆福島第1原発の半径20キロ圏内を警戒区域に指定したことは評価している。避難区域の設定で年間20ミリシーベルトを目安としたことも、大規模な原発事故に準備のなかった政府の選択として理解できなくはない。だが現在、他の原発を再稼働させ、意識を「復興」に切り替えようとしていることは、国民に対して非常に無責任ではないか。

 広島・長崎の原爆、あるいは過去の大気圏核実験では、まき散らされた放射性物質の総量が明確だ。しかし福島の場合、正確な放出量が今もって分からない。質・量ともに原爆をはるかに上回る核燃料が無防備な状態で存在し、今後安全に回収できるかも不明だ。事故直後より大幅に少ないとはいえ、放射性物質の放出も続いている。事実の深刻さを認識すべきだ。
と締めくくっている。
ツイッターを読んでいて、
福島エートスなるものの存在を知った。
テレビや新聞(毎日新聞、朝日新聞、日経新聞、東京新聞(100円/月 携帯版))では、ほとんどその存在を報じていない気がする。
ググってみて、ヘッドラインの上位から読んでみた。
http://ethos-fukushima.blogspot.jp/
福島エイトス活動のホームページのようだ。
このページ読む限り(他ページにリンクジャンプしない、動画を視聴しない限り)では、主にその主張は、
原子力災害後の福島で暮らすということ。それでも、ここでの暮らしは素晴らしく、よりよい未来を手渡す事ができるということ。それを、少しずつ、かたちにしていく事
ということらしい。
とすれば、災害後の福島で暮らすということを、実践する人達を誹謗したり、将来差別の対象とすることと戦うという事にもなる。
この戦い方は、科学的であることも、含まれてるようだ。すなわち、原子力災害後の福島で暮らすしても、科学的に、十分に安全な場所は、現時点で存在しているのだから、それを否定してはならないということも含まれているようだ。
計測もしていないのに、そこに暮らし続けようとする人を、誹謗、否定したり、風評被害を放置することは許されない、ということらしい。
私は結論から言えば、福島エートスのような活動は許されて良いし、同時にその活動に疑問を持ち、批判する活動も許されて良いと思う。福島エートス活動 VS 反福島エートス があって良い。そしてどちらかが正しかったものとして優勢になり、後年、歴史の審判を受けることになるのであろう。双方、この歴史の審判を受ける覚悟がなければならない。
双方の陣営が、科学的にも、正しく、説得力のある、情報を提供し合い、批判し合い、雌雄を決する以外にないであろう。
十分に安全な場所は、現時点で存在しているのだから、それを否定してはならない、と言うのは、あきらめない姿勢とも言い直すことが出来るかも知れない。実は福島エートスがあるなら、日本エートスだってあってしかるべきかとも思う。実際、放射能が恐ければ、日本否定、日本脱出という日本人も既に少なからずいるかも知れない。世界で、既に日本、日本人はケガレとして差別もされているかも知れない。ただ、今の大部分の日本人は、福島でなく、あの原発より、ある程度の距離がある、ここ日本でなら、あの原発に係るものに、十分に注意すれば、今のところ十分に、それでも、ここでの暮らしは素晴らしく、よりよい未来を手渡す事ができるだろうと、半ばあきらめ妥協して、日本脱出までは決意していないんだろうと思う。少なくとも、今、危険な状態にあるあのフクイチが何とか運良く、これ以上の破局的状況に進展せず、使用済み核燃料も改修でき、無事廃炉にできれば、日本エートスで、巻きかせる希望もあろうと考えていのかと思う。そのとき、福島エートスを支援することに、費用対効果上、どれほど、日本人の多数に意味があるのかという事でもある。
ところで、言うまでも無く一番、大切なこと。福島エートス活動が正しかったして、正しければ、福島エートス活動は本来、原発推進とは、全く無関係であるという事だ。実際、災害後の福島で暮らすということに懸命な方々の中に、原発はごめんだ。一刻も早く、日本から世界からそれを無くして欲しい、誰よりも原発を憎んでいる人がいることを想像信じるこはあまりにも容易いと思うのである。
だから、福島エートス活動家・福島エートス賛同派=原発推進派 では理論的にも全くない。
ただ、今のところ脱原発論者、反原発論者には福島エートス活動に懐疑的な人は多いだろう。原発はどうしようもなく、極めて危険なものだから、脱原発、反原発なのであって、原発はおろか、今危険な状態にあるあのフクイチの近くに、暮らしたいと、それを実践する人達に反省材料を与えずに、安心を洗脳するとは、何たることかということになる。
福島エートス活動家・福島エートス賛同派も、多くの脱原発論者、反原発論者でも共通していることはあって、これはとても重要なことだ。それは科学的にも正しい判断であることであって、正しい環境計測に基づきたいということである。問題はその結果の解釈である。今のところ、福島エートス活動家・福島エートス賛同派は、ICRPをよりどころにしているようだが、そうであれば十分に科学的としていることに限界弱点がある。ICRPをよりどころにしていることが、完全無欠の科学的バックボーンだと信じて疑わないことが、十分な科学的態度ではないことに気付いていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

反原発・脱原発時代の報道・心・経済 TW2012年4月8日(日)~4月13日(金)

■毎日新聞・日経新聞と原発報道

①毎日朝刊:今も頭部に赤い印:http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20120408ddm001030059000c.html:> チェリノブイリから2000キロの英国で、今なお問題を残す汚染。福島から東京はたかだか200キロ。原発が内包するリスクの大きさにたじろぐ

②毎日朝刊:英国のホットスポット(その2止) 26年、終わらぬ放射能被害 55年前にも重大事故:http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20120408ddm010030056000c.html>ピータラビットの故郷。日本人などの観光客が乳製品を買う。しかしセラフィールド産と知ったら英国人は買わない。酪農農業は崩壊している。

毎日朝刊:価格競争 海外勢に勝てず:日本の半導体産業 どうして不審?:政府は「国内でDRAMを作る会社がなくなれば技術を失い、デジタル製品の開発に悪い影響を及ぼす」という理由でエルピーダに300億円の税金をつぎ込み応援した。>そして失敗した。

毎日朝刊:論点:地震予知:多様な手法で研究を:長尾年恭:>電離層や地震流・地磁気の異常との関係、しかし観測的統計的なことも、そこそににすべきだ。結局は物理的に因果を合理的に説明できないでだらだらやっても資金の無駄である。

毎日朝刊:論点:地震予知:「負」の成果も社会に発信:橋本学:高密度観測網が不可欠になり多額のコストを要するビッグサイエンスである:予知は困難でははないかと見方も研究者の間にある。>投資する前に困難性を科学すべきだ。未来の研究者に、だらだら同じ間違いを続けさせない為に。金より理性だ。

2012年4月8日(日)

①日経朝刊:大飯「安全基準に適合」:政府 原発再稼働、地元要請へ:原発が再稼働しない場合2010年並みの猛暑なら最大需要に較べて供給量が2割程度不足:昨年並みの節電努力でも1割程度不足:資源エネルギー庁:大飯の再稼働で1割の不足分を補う。火力発電の燃料費は年間7000億円以上

②2010年並みの猛暑なら最大需要は○○KW,昨年並みの節電努力で、それが○○KW、大飯再稼働無で供給可能は○○KW、再稼働なら○○KW、ただし、大飯再稼働の供給能力は年○○KWhで火力発電との燃料価格差は年○○円としてくれた方が判りやすい。他、休眠水力発電等ありや無なしなども知りたい。

2012年4月10日(火)

①10日になるが毎日朝刊:福島「仮の町」にいわき市困惑:>原発事故の事の深刻さを象徴する記事だと思う。フクイチの周りは、依然、日本の他の原発・再処理施設に較べても、今後のさらなる重大危険にさらされている。これが原発の普遍的本質でもある。

②住んでいたところが、汚染されて、避難したまま、戻れず難民化することの悲劇だ。放射能汚染以上に悲惨なことは、なかなか他にはない。国などの援助を受けるにしても、元の地で復興にいそしむことすらできないのだ。

①11日だが毎日朝刊:記者の目:「原子力との共存」の是非=布施広:>原発問題で「マスコミの追及が甘い」と反省もしているが、やはり甘いと思う。原発推進側に説明させるという追及が甘い。それと毎日に限らず過去の報道の検証と反省がない。それでは信用されない。結局、脱原発姿勢は嘘になる。

②嘘にしたまま、脱原発論調の新聞ですという態度が、原発推進論調の新聞と同じで、原発維持推進に協力的な新聞ということになる。

11日だが毎日朝刊:異論反論:家族の絆 東電があがなえ:>あまみや かりん さんの寄稿。ネット上でヒットできなかった。東北の高速無料化は、家族を避難させている自主避難の家族の絆の蜘蛛の糸。自主避難は自己責任とばかりに支援打ち切る国とは あまみさんの弁

11日だが毎日夕刊:2050年100人に1人認知症:>私はある意味、現代医学の発展の役割は終えたのではないかとも思ったのである。がしかし、疫病対策とか、防疫、公衆衛生の役割はまだまだと思い直した。医学を志す若い人に考えてもらいたい。アンチエイジングも脳まで筋肉、若い肌じゃね

2012年4月12日(木)

①12日だが毎日朝刊:政府、電力供給検証へ:「埋蔵量」掘り起こし未知数:>電力会社の火力発電増強、企業自家発電もあるとするが、休民火力の再稼働、事業者間の融通が焦点とされる。もし国民に大きな不便が生じたら、この1年すべて後手で、これは野田政権の再稼働のこだわりが原因だ。

②わざと後手にした疑いがある。説得できない再稼働を、不便を故意に画策して国民を疲弊させ、再稼働、原発依存を復活させる腹と疑う。経団連、経産省、野田政権の犯罪である。自民党や東京都に批判する権利があるとは思えない。朝日、毎日らに、ひきづり降ろされたイラ菅だったら避けられたか

12日だが毎日夕刊:太陽光・除染の組合続々:除染の科学的効果については小出先生の意見などあろう。依然フクイチの危機が峠を越えていない。安全確保、投資効率上の冷徹な見方もあるが、見放されてしまう地元への心情もあり難しい。それ以上のマンマネーパワーの有効がないなら地味な努力は次善か

日経夕刊:福島原発事故 翌日に首都圏避難検討:原子力災害対策本部の議事録に関して、当時の事務局員のメモ>5月6日の会議メモで、髙木文科相の学校庭の放射線量を1ミリシーベルトにするとオーバー500校移動でどんな批判になるか、玄葉国家戦略相は「要は説明の仕方」と応じた。

①北朝の長距離弾道ロケット発射の政府の公式情報発信:J-ALERTが米韓報道に遅れた件。シミュレーションが杜撰なんだと思う。J-ALERTは使えない。米国早期警戒衛星から発射と思われることを検知したと連絡がありましたと、伝えれば済むこと。

②そうした情報の意味について、あらじめ国民に予習させていけば良いだけ。フクイチの今後の情報提供についても考えて欲しい。どんな情報が発生し得て、それをどう解釈すべきか、国民に予習させる。事実基本で誰かが解釈加工したら緊急情報にならない。

③「米国早期警戒衛星から発射と思われることを検知したと連絡がありました」こんな情報が流されますと、国民に予告しておいて、その意味を予習させておけば良いのだ。このIT時代、こんな文字列を流すことは容易だ。パトランプ点滅、スピーカ警戒音を中央が直接出す時代ではない。

④「米国早期警戒衛星から発射と思われることを検知したと連絡がありました」は発射とニアリーイコールなのであって「発射されました」とは違う。これを国民に予習させておくのだ。確認という手を加えたら速報・警報にならない。しかし間違いのない事実は必ず文字列で伝えられるのだ。

⑤我々はあまりにも、ドジを踏んでから、どうであるべきだったかを考えすぎる。すなわちシミュレーションが杜撰だ。ミサイルが発射されたら、何分後に早期警戒衛星の反応があって、その意味、発射が失敗していないければ、その何秒後に、どの地上レダーが捕捉して、その情報の意味。

⑥これらの予習が全くできていない。政府関係者、担当者にこれが出来ていないのは、ミッションが上の空で本当には興味がないからだ。マスメディアだってシミュレーションができていない。我々国民もだ。お祭りを眺めて楽しむ姿勢だ。

2012年4月13日(金)

■原発の不安・不完全性

①大飯再稼働の新基準で、外部に放出する原子炉内の圧力を下げるフィルター付きベントを設けるというのがある。フクイチの初動で、ベントを躊躇したとか、開かなかったというものだろうか? 建屋内での水素爆発とも関係するものだろうか?

②ところで、私、我々はまだ原発で基本的に知らないことが多いと思う。3.11前でも、もともと原発側は、ごく微量の放射能(物質)の原子炉外の存在は普通に認めていた。例えば、排水に関しては、防護服を洗浄したときの排水だ。

③定期点検のときは、防護服を着て、格納容器の中、原子炉(圧力容器)内に入るとして、防護服から放射能(物質)が原子炉(圧力容器)の外に出るということだろうか。

④ただ放射能(物質)と言ったら基本的には核燃料棒だし、なぜそれから、原子炉(圧力容器)内に放射能(物質)を供給してしまうのか、専門家なら自明でも我々には疑問だ。圧力容器内の水に核燃料棒からピンホールとかで放射能(物質)が溶けだすのが不可避なのだろうか?

⑤ 何か想像以上にだらしのないシステムように思えてくる。本来、原子炉(圧力容器)の外へとか言う前に、核燃料棒から放射能(物質)など出ないのが筋のように思える。原子炉(圧力容器)の中だって、核燃料棒以外に放射能(物質)があるのは、おかしいように思える。

⑥ただ私にも、放射能(物質)ならぬ、中性子線を含む放射線は、完全には防御できないなら理解できるかも知れない。それで、原子炉(圧力容器)内で放射線による放射化で放射能(物質)がサビのような形で存在するというのなら理解もできよう。

⑦本当は、正常なら原子炉(圧力容器)の中だって、放射能(物質)は、ほとんどゼロなのではと疑ってしまう。そうでないことを異常としてしまうと、原子炉を頻繁に異常停止しなければならなくなる、だらしのないシステムがだから、少しは放射能(物質)があるとしているのではと疑ってしまう。

⑧そうでないとして、どうして正常とする原発で、核燃料棒以外で、放射能(物質)が微量でも存在してしまうのか、教えて欲しいと思う。微量なのだから、素人門外漢は知らなくて良いというのも乱暴だ。何故なら緊急ベントにも無関係ではないからだ。

⑨微量なら良いという訳ではないが、正常なら原子炉(圧力容器)の中は、ほとんど、放射能(物質)はないと判っているなら、緊急ベントへの躊躇も変わってこよう。ただし、緊急ベントは異常時だから、核燃料棒が損傷している可能性との相関は極めて強そうだ。ここが原発の大リスクである。

⑩とすれば、フィルターなんてさして効くとは、にわかには思えない。ベントできないことは恐ろしく危険だが、ベントもまた大変危険だという原発の矛盾そのものだ。ベントとは要するに爆発防止の圧力抜き、安全弁かと思う。

⑪普通の圧力容器、ボイラーなどは、缶体の耐圧より安全弁は弱く作って抜けるようになっている。いざというとき動作しないリスクはほぼ皆無だ、何故なら弱く作っているから安全装置なのである。これに較べて、これ1つとっても原発は、しょうもないものだと思わざるを得ない。

⑫何故、原子炉(圧力容器)内に、核燃料以外に放射能(物質)が存在するのか? 原子炉(圧力容器)内では実は頻繁に、核燃料棒が破損しているのではないのか、それを隠すことが常態化しているのでは、そんなことも疑ってしまうのである。それは、核反応を大雑把にしか制御できていないことだ。

■反原発時代の心

①毎日9日夕刊:座談会 吉本隆明の思想を語る(上)をHPからPDF印刷して電子資料化した。吉本隆明氏の著作を読まないで、氏を語るのは良くないのだが、氏の著作を読んで、手にして、共感した先輩達などの人々はどういう思想的な性向を持っているんだろうと興味は持ってしまう。

②重要なのは、吉本隆明氏を読まずに、読んで、批判することではなくて、もし、氏に共感するものを持って、思考してきた先輩達に対抗するとするならば、それに変わるものは何んであるかと反原発の立場からも直感してしまうのである。なくて済ませるのであれば、氏の術中にはまりそうと直感。

2012年4月10日(火)

■反原発時代の経済

日経朝刊:堺工場、鴻海が筆頭株主:シャープ、凸版などに株式売却 >堺工場は日本の最先端技術。それは土地、立地、建屋ではなくて生産機械と高級エンジニア。鴻海はそれららを台湾やアジアに持っていくこともできる。

①日経朝刊:ニッポンの企業力:第5部 国依存の先へ:「機構資本主義」の影:自分の城自ら守る気概を:WHを買収した東芝はフリーキャッシュフローをはるかに超える6000億円の買収資金を民間金融機関から交渉調達した:

②東芝はスマートメータのランディスギアの買収には革新機構の手を借り、エルピーダの支援を期待された:破綻企業の再生、インフラ輸出に国による企業支援が相次いでいる。安易に国へ依存するようでは競争力は高まらない。国と企業のあり方を考える。

日経朝刊:若年失業深刻 南欧悩む 硬直的な雇用 改革カギ >これを読んで 「何故 派遣会社は生まれたか」「派遣会社の歴史」でググッてみた。マスメディアを通じてこうした切り口が不足している。3.11前の脱反原発情報に似ている。江戸時代にあったうんぬんでは無くて小泉政権あたりから

①日経朝刊:福島産米6%上昇 1月末比 卸売価格:新基準値を超えたコメを政府が地域単位で買い上げることを決め、市場で安心感が広まったため:>政府買い上げた米は、とりあえづは東電等補償のツケとして正確に計上記録保存して欲しい。私は、危ないから作るなの論法だけが良いとは思わない。

②作らせなかっただけの補償はすると言っても、人間、やりがい自負というものはある。政府に買い上げられると人に口にしてもらえない悲ししさはあるかも知れない。ただ今後の危険や現在の汚染から土地を離れた方が良いかも知れない人たちに買い上げが逆効果であることも依然気にはしている。

③作らせないで、補償するとして、補償で前の収入までは、働いていないのおかしいという意見はあるだろうか? しかし、働く機会を失ったは自らのせいではないし、やりがい、自負を奪われたという意味では、前の収入までは、少なくとも、おかしくはない。

2012年4月10日(火)

①11日だが毎日朝刊:水説:農業世界一の日本:>毎日は脱原発ということになっているが、TPP派でもある。TPP反対の主力は日本の農業ということになっているが、私はそうは思わない。各国、大グロ企業の傀儡政府化で各国の国民が農業・工業従事者問わず幸せになれないという意味で反対だ。

②同時に、日本の農業改革は必要だし、できると信じる。しかし、それとTPPは関係ないと思う。水説:農業世界一の日本 の論法は極めてずさんだと直感する。

①よく経営者の言葉で、できない理由ばかり言う社員はダメと言う話を聞く。経団連的な精神論と感じる。原発無の電力供給、今、経団連と関西電・東電、原発ムラに、その言葉を返したい。

②関西電・東電には、日頃から原発派憎しと思っていた社員は1人もいないのか。社長はじめトップ100人が原発派だとしても、それらを社から追い出すぐらいの気概とチームワークはないのだろうか?

2012年4月12日(木)

■脱原発 リツート

村上龍BOT ? @RyuMurakamiBT
「昔はよかった」というのはたいてい大嘘だ。

ハンニバル(脱原発に2票 福井2区) ? @sockskurogohan
数学みた いに 1+1=2 は、世界共通!では、放射線被曝に関する実証データは?まだ世界共通のデータじゃないんですよ… だから山下が世界で初めての 200万人検体の研究だってドイツで言ったの!検体になりたいか、なりたくないかの自由は認めさせるべき!!

perspective ? @prspctv
原発以外にも社員を別会社の危険業務に従事させ、ピンハネと。 「稲川会系暴力団の組長が実質的に経営する新潟県内の建設会社が…原子力発電所事故の復旧工事に作業員を派遣し、利益を得ていた」|4/10読売:原発復旧に組長関連社員、工事費を資金源か http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120409-OYT1T01183.htm

ありがとうございます。画面ハードコピーで電子資料保存しました

ラバ:反原発、反TPP、マスク着用運動中 ? @phantomlovers
落ちて来るかもしれない「破片」には大騒ぎ。落ちて来ちゃった「プルトニウム」には見ないフリ。不思議な日本の危機管理。 RT @athoton: 大袈裟に反応して、国民の不安を煽っている。

TV新聞で、私が知っている限りでは、パトリオットをのんびり、どこそこに配備中ですかという報道。こんなんで、本当のミサイル攻撃の有事に役立つのかという声が無い。結局、中国も北朝も、いきなりそんなことはしないから大丈夫?呑気か煽りか?

TOHRU HIRANO? ? @TOHRU_HIRANO
次に大きな地震が来て、福島第一原発が、今以上に崩壊したり、あるいは日本のどこかで、再び巨大地震と津波が起こって、近くの原発が、フクイチのように崩壊したら、今度こそ『日本終了です』状態なのと、最悪な場合『地球終了です』という元凶列島日本の住人なんだと自覚する必要は、あると思います。

2012年4月10日(火)

ナカガワケンイチ ‏ @billybanban
原発再稼動で事故ったら4閣僚で責任を取るとの事。彼らは責任を取る事の意味を履き違えている。ドイツのメルケル首相は「どんなに安全基準を厳しくしても残余のリスクに対して私は責任を負えない」と言って脱原発を決めたのである。福島の悲劇は現在、周辺住民が負っているのを忘れてはいけない。

①原発事故で責任を取るという言葉ほど欺瞞に満ちたものはありません。大事故の確率は、とても高い訳ではないが、起きたときが破滅的で無責任だから問題な訳です。彼らは事故が起きた時に失うものの負の期待値が小さいか人並みなのに起きなかった時の利得期待値が膨大です。

② また事故がおきたときの責任の取り方も、無一文で放り出す訳でもなく、せいぜい辞任程度です。任期も短いので意味がありません。かりに身ぐるみはがしても経済的に甚大な被害の補償の足しになりません。無意味です。

don(脱原発に一票) ‏ @dodonalmanson
政府お抱えの科学者といっしょにされたくないといったところか?  @gpjSato 日本科学者会議、大飯原発再稼働に反対の声明 http://ow.ly/afWkC

①私は日本でメジャーで権威とされ政府よりの日本学術会議などが、日本科学者会議をアカ・左翼呼ばわり、ヨタ扱いで足蹴にしているように観測してしまいます。でも金の為でなく科学せずにいられないから科学者なのは日本科学者会議かとも思う。

②脱原発時代の学術、科学者の世界としては、日本学術会議などの権威を疑い、それに頼らない、新たなパラダイムが必要かなと思います。

2012年4月13日(金)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

ふくいちアルマゲドンと放射能大気汚染 仙台・東京壊滅か TW 3.13~3.14

■ふくいちアルマゲドンと放射能大気汚染 仙台・東京壊滅か TW 3.13~3.14

ふくいちアルマゲドンと復興について TW 3.11~3.13 http://bit.ly/yWnvCF

東日本大震災:どうする放射能汚染/6止 子どもの保養、支援広がる http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20120314ddm013040169000c.html @mainichijpnewsさんから 恥ずかしながら、このようなプロジェクトを良く知らなかった。国、企業責任や報道などの世の中が頼りにならない現実を実感する。

しかし、短期間でしか、子どもを放射能から保養・疎開できないことが、場合によっては、子供達の不安、心の傷を深めるのではないかという議論もでそうだ。恒久的ではない短期間で意味が十分あるのか、少しはあるのか、問題が提起されている。

ここネット上では、既に子供達の未来を脅かす放射能汚染がある、否なその風評は悪だ、という議論が活発だ。後者は論外としても、前者には、さらなる本当の脅威はフクイチの今後にあるかもしれない非常に広域な避難の必要性の可能性をソフィスケートに警告している面もあろうか?

広島長崎の原爆の破壊力は、エネルギーの解放が瞬時であることに由来する。だから総量はたいしたものではない。原発の燃料棒のエネルギーは膨大である。故に生産された死の灰様(よう)も膨大なのだ。

広島長崎では、あの微量でも多くの、死にいたる即死以外の現象を多くもたらした。それは、爆風とともに、その微量がまき散らされた為だ。別の言い方をすると十分に拡散希釈されても、死にいたる即死以外の現象を多くもたらしている。

今後の、高確率のふくいちアルマゲドンにおける、土壌、水質、海洋汚染以外の広範囲の汚染即効性、すなわち大気による拡散影響考察が予備避難対策上、専門家によってすみやかに真剣に論議され対策実施されるべきだろう。その際、現況の比較的低濃度汚染の分布も参考されざるを得ない。

ふくいち原発が、ある程度の目途がたつ前に、高確率の余震などにあい、破局的にならないというのは、日本に神風が吹くと信じるのと同じに思える。かく言う私もそうなのである。大東亜戦争でこれを信じなければ、日本人、外国人、何万人が死なずにすんだのか。今、生き残った日本人をもって神風と言う。私は今も昔も、ドイツ民族とはまた違って、日本民族は、本当の意味で生きていない半死体ゾンビであり続けていると思う。

増子氏 極端に言えば、除染の知見は世界的にもなく、試行錯誤が続くと思う。ただ、日本の取り組みにより、世界が除染の知見や国際基準を得ることができるのではないか。「漠然とした安心」を確保するためにいかに早く除染していくか、体制を作り上げる必要がある。<毎日新聞 座談会 なんだこれ

増子氏 とういのは ましこ・てるひこ
 70年早大商卒。国会議員秘書、福島県議1期、衆院議員3期などを経て、07年参院議員に初当選し、現在2期目。民主党政権では副経済産業相、参院東日本大震災復興特別委員長などを歴任。民主党中小企業政策等推進議員連盟会長、地熱発電推進に向けた超党派議員連盟の共同代表を務める。福島県出身。64歳。

東日本大震災1年:復興座談会 社会の「スマート化」、まず東北がリードを(その2止) - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20120314ddm010040009000c.html @mainichijpnewsさんから< 東芝の原子力畑の人間のやることなんて、今の東芝では認めない

メルトダウンした燃料棒なんて、我々には像像できないが、過去に現実であったし、現にフクイチの少なくとも炉内にあった、ある訳だ。炉内でないことは、さらに恐ろしい訳だが。一方メルトダウンするということは、それ自体は爆発しないという意味で、これはガセではない。

今後のふくいちアルマゲドンでは、燃料プールの燃料棒が、建屋の外で大気にさらされて、メルトダウンすることを想定外とする根拠は示されていない。さらに、今のあの建屋では建屋内でも、そう違わないように思える。

爆発はしないで、原爆のようにはちりじりにならない、大気にさらされてメルトダウンした燃料棒は、放射能において、どう大気に影響するか、関心をもたざるを得ない。これまでの、フクイチで生じた一連より格段であるかどうかだ。

大気への影響は、その拡散が、土壌、水質、海洋汚染より、急速にして広範囲と思われるので、避難上も重要である。これまでより、各段であるなら、仙台市内、東京でも、深刻であるかが、問題となる。

武田氏発なのかも知れないが、メルトダウンすなわち溶融すると、燃料棒のある種の放射性物質は溶融をこえて気化、蒸発する、すなわちガスになるので、フィルターでは取り切れない説を、ネット上で見かけた。メルトはコンクート岩をも溶融する程、高温なので、多くの放射性金属の沸点を超えると思われる。

私も金属蒸気の存在は知っていて、蒸着とか工学的にも利用されている。ただ、こうしたものが、事故でいつまでもガスとは考えにくく、冷えてすぐに放射性ヒュームになると思われる。金属蒸気それぞれは、おおむね単一種であるが、メルト燃料棒は合金なので、放射性ヒュームもおおむね合金と思われる。

複数の放射性金属蒸気が、互いに冷却凝固、凝集、して放射性ヒュームになる訳だ。大気中の塵がその凝集の核にもなったりするではなかろうか。この放射性ヒュームがどれほど恐ろしいものかは専門家の意見が必要だ。専門家は多くの素人が、この程度の理解の土壌があることを想定して欲しい。

大気中でメルトダウンしている、燃料棒から炎がたつかどうかは私には知見がない。詳しくはないが、良く見慣れた炎というのは、プラズマ様(よう)であったかどうか、素人の私には復習が面倒くさい。ただ、岩をも溶かす高熱なら、至近距離の可燃物を、あっと言う間に燃やしてしまうには違いあるまい。

結構良く見慣れた、炎でも、大抵の金属をわけもなく溶かす。積極的に空気、酸素を供給することで、大抵の金属を溶かすが、それでも、コンクートや岩をも溶融するのは尋常ではない。メルトダウンした使用済み核燃料はこの尋常ではない高温だそうだ。

これだけの高温が大気中で、どれだけの上昇気流・プリュームを発生し、放射性ヒューム・ミストを大気中にどれだけ、どれだけの高さ運ぶかということが問題になりそうだ。この大きさを査定するのは、高温度より発生カロリー、パワーでの方がフェルミ推定的かも知れない。

その際、崩壊熱は定格出力の7%、定格でエネルギーは70%排熱で、海洋に捨てられているなどの情報が役立つかも知れない。大気汚染防止法の煙突の理論式が手元にないのが残念だ。これら総合して、ふくいちアルマゲンドンの、大気放射能汚染における仙台市内、東京汚染の見積もりが求められる。

■リツートなど

ガンディー 魂の言葉
われわれ都市に暮らす者は、誰しも村人たちに対して罪を犯してきた。その罪を償うただひとつの道は、わたしたちが見捨てた村の小さな産業や手工芸品のための市場を確保して、それらを復興させることだ。(『ガンディー 魂の言葉』)

ハンニバル(脱原発に2票 福井2区)
【大拡散】どなたか自主避難された方にのみ配分する義援受付団体をご存知ないですか?私は福島県から自主避難した人に義援金が配分されない事に怒りを感じています。そのような団体があるなら拡散 して教えて下さい。 お願 いします。また、そんな 募金団体を求めます! 作って下さい!

長谷川裕
愛国心なんてものは強制されるものではなく、自然と湧き上がるべきものだ。俺は世界中に放射能を撒き散らし続けている日本という国の国民であることを本当に恥じる。移民として外国で暮らし 差別を受けてもある程度は仕方ないと思う。それくらい日本政治 東電は大きな過ちを侵した。

Satoru Komori
ネットの環境なんて、何か出て、それが規制や有象無象でダメになると言う繰り返しだ。ツイッターが、ジャスミン革命とかで有効だったのは、政治に対策させるだけの時間を与えなかったからで、日本の場合既に遅い。暗黒時代に逆戻りだろう。そうこうする内に、自分自身が核廃棄物になってると言うのに

@KaoruFOTSUKA @kikko007 放射能のラベリングができる大資本スーパーで食材を買って、自炊ができる階層とも言えるかも。あながち嘘とも言えない。新自由貿易主義は国内農業の破壊以外でも疑問ですが、外米ファーストフードで助かっている階層が安全な物を食べているのも皮肉的

文鳥さん ぶんちょうさん
(再)4号機燃料プールはこれから前人未到の領域に突入http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1164.html ( #iwakamiyasumi live at http://ustre.am/eOVh/1)

Nobuaki Adachi
サルは野生の勘で生存のための判断を下すからね。また、動物は生きるために移動とかするし、何より生存本能が強い。生きる事より、皆で自爆を選ぶなら、動物にすら劣りかねない。進化し過ぎて退化とも言える。@prometheus2054: あ、そっか、私がいつも言っている「ゾンビ」だねw

■陛下について

私が天皇について、一番恐れること。天皇や皇太子が、共産主義国家になる前に、自らのご意思で、皇居を出て、国民の一人になる決意をされてしまうことだ。政治に関与しないことは勿論のこと、象徴であることも拒否されること。それは日本の民主主義に絶望されたことであり、まさにそうなのだと思う。

陛下、皇太子が絶望されるとすれば、民主主義の意義が良いか悪いかの性質・可能性・結果ではなくて、この国で民主主義のかけらもなくて、それを問うことも許されなくなる兆候が濃厚になったときだろう。有権者の過半数がそれを容認してしまったときだろう。

今にして思えば、昭和天皇は秘密裏に現陛下と皇太子に、こう遺言されたではと想像する。「日本人は、また、神風を言い出す、その時には、禁を犯しててでもと」 今、神風への反省を、これほど強く身に刻んでいる日本人は両方をおいて他にはいないのではなかろうかと想うふのである?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年3月 9日 (金)

脱原発 ツイッター 3月8日~3月9日

「ママ、どうしてパパはいないの? ママお仕事大変で病気になっちゃわない? 前のお家に帰りたいなー」「ママは放射能っていうとっても恐いものから逃げてきたの あなたも気をつけね」この子は、後に国民からとても信頼される日本の大統領になって、国民を幸せにして、世界中の人が納得するノーベル平和賞をもらいました。

■原発
NHKの原発マネー、3兆円は判った範囲だから、6兆円かも知れない。それに特に寄付金の方は、金額も支払先も使途も今だ良く判らないそうで、とんでもない金額なのかも知れない。国・東電が地方自治体に払った金でこれで、広義の原発マネーは、もっと凄まじいと推察される。

原発推進派のNHKに対する嫌悪感を露わにするツイートがある。逆にNHKは良くやっているし、効果もあるんだと安心してしまう。原発推進派のツイートをフォローしていて良かった。ある意味、情報源だ。

結構、脱原発の人達をフォローしていたつもりなのだけど、思ったよりNHKの原発マネーの反応がにぶい。既に良く知っているからなのかも知れないが、フォローする相手を広くして見よう。

青森太郎
原発マネーの動きを見ていると、国家とは如何に「合法的」に他人の懐のカネを巻き上げるかを算段する組織のように思えてくる。そうして巻き上げたお金は、どのように使おうが違法とはならないわけだから、誰からも違法だとは言えなくなる。実態は、札びらで国民の顔をぶっ叩いているのと同じだが。
11時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

さいとうさん
原発マネー、NHKが突っ込んだ取材をしていた。政府と電力会社が金にモノを言わせ過疎化し崩壊する地方自治体を操ってきた実態。こんなの大昔から知っていた。ようやく放送する気になったようだ。自分が学生時代の80年代終わり頃、広瀬隆さんの著作を読んでいた。各地で反原発運動が盛んだった。
11時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

KUBA Yasuro
NHK「原発マネー」 これでやっと青森県には民主主義・国民主権は存在せず「電力・核燃主権」であることが全国に伝わったかな。。3.11以前だけでなく3.11後1年経った今も。。(これから録画見始めるところですが)
11時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。


NHKの原発マネー見ればよかったおおおおおおお 録画すんの忘れた
10時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

春山春斗
原発マネーもあるけど、米軍基地の交付金(基地マネー)というものもあるのだよなあ。沖縄県は、交付金返せと言われたらどうするのだろう?脅しとかじゃなくて、共依存になっているというのは事実だと思う
10時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

flugel
NHK原発マネー 電力会社に高利で融資する三井住友銀行など大手銀行にまで言及するのかと思ったら貧困集落が交付金にすがる姿だけの報告だったのは残念、博物館の維持費がかさみ閉館したのも実に皮肉だ 日本人は建物は作りたがるが決して人を救おうとはしない イヤな思考だ、幸せな国とは言えない
10時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました

Chieko
うわー原発マネーのNスペ見逃した!しまったー。あとで感想を検索しようっと。
10時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

あんごう
@ @2chipi 原発マネーのほうは頑張ってたけど、チェルノブイリのほうは、多少の内部被曝は大丈夫、気をつければ汚染地でも住めます!って情に訴えて汚染地に戻そうとする恣意的なものがうかがえましたねぇ。
10時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

遠藤修一
学生がもっと声を上げるべきという意見もあるが、それと引き換えに彼らは年収100万円のフリーターという将来を保証されもするだろう
9時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

NHKの原発マネーを観て、さっきから考えていること、フクイチに限らず、原発が誘致されてしまった地の、高校生以下子供達のプライドというものを、どう尊重しながら、ものを言ったら良いかだ。私は1958生まれのジジィだが、大人の都合はどうでも良くて、高校生の意見こそ聞いて未来を考えたい。

NHKの原発マネーを見た、原発地の高校生で、ひどく心を傷つけられた子がいなかったか、とても気になる。彼らが、その地の大人達、首長が正しいと考えればそうなのだろうし、おかしいと言えばそうなんだろうと思う。

田中角栄は電源三法と言ったか、そんなことでも中曽根、正力に劣らず原発に係る人らしいが、原発地の高校生、あるいは自分の選挙地盤の高校生達にどんな思いをはせていたのだろうか? そんなものは眼中になかったとすれば、政治とは何なのだろう。

原発地の高校生にとって、原発が落とした金で、自分達の夢を実現する。それが故郷を後に踏み台にする結果でも私は良いと思う。果たして大人達はそのように有効に使っただろうか? 高校生みなが原発で働けることにワクワクしながら卒業を待っていたのだろうか?

原発地の高校生達は、あんな箱ものがあって、ここに生まれ育ってよかったなぁと思っていたのだろうか、思っているのだろうか? 原発地の全ての高校生に、ひとりひとり話を聞いてみたい。そうでなければ私の判断基準が定まらない。

原発地の高校生達と首都圏の高校生達を集めて、自由討論会というのを開いてもらって、その話を聞いてみたい。原発マネーで何をして欲しかったのか聞いてみたい。病院を作って欲しかったのかゲームセンターを作って欲しかったのかだ。将来の夢など、首都圏の子とバトルになっても良いと思う、教えられる。

親に落ちた原子力マネーで、そうでなければ行けそうもなかった大学にいけた、行けそうだ。そんな話もあれば、我々は聞くべきではなかろうか。大人の話などどうでも良い。彼らの為の社会であり日本なのだから。我々が責任を果たしているのか彼らから教えてもらうべきだ。

馬丑マリ
日本メーカーと呼ばれて放射能まみれで輸出出来なくなるより良いと思う。RT“@GoodBye_Nuclear: カーナビメーカーのクラリオン。中枢機能の中国移転を計画。自動車部品メーカーのユーシンも。世界のいちばん都合のいい、....これではもはや日本企業と呼べないのではないか。”
8時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

差別というとき、差別される側には何の問題もなくて差別する方が悪として言うが、原発とは差別をなくすのに有効なのか、それを決定づけるものなのか、食い物にするものなのか、みなで考え直すときかと思う。原発に限らず、沖縄基地問題、産廃処理場なども同根なのだから。

苦学してあるいは裸一貫で、功なり遂げた人が。「イヤー私は地方の山猿ですからと」謙遜、卑下して言う。故郷に錦をと、実家を御殿にする人はいても、家は田園調布で、地元に戻る人は少ない。こうした人を増やそうとすることも善なることなのかも知れない。なんてたって自費なのだから

田中角栄の実践と発明遺産は、やはり問題ありで、醜悪だと思う。目白御殿にいて、国の税金を、ターゲットの寒村に猫に小判とつぎ込む。国の税金をかすめ取り財と権力を築づく。明治維新、薩長が中央を占領して、故郷の若者に、そんなとこにくすぶっていないで中央に出ろ言うがまだ上等にも思う。

kamitori 
RT @hida_bot: 広島への原爆投下から何も学んでないですね。アメリカに言われて政府は被爆者を捨てちゃったから。あの時ちゃんと政府が学んでいれば今度みたいなことはないですよ。原発を作るってことはしなかった。 肥田舜太郎 『核の傷』 http://bit.ly/zGHldp
2時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

ちほたん(・0・)
子どもは普通に育てば大人は嘘をつくぐらい自然と学習する。それを腫れ物に触るように労わるのは自力で生きる力を剥奪するようなもの。まさに仲良しクラブだらけの日本。 http://togetter.com/li/269906
5時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

確かに、子供に対して、はれものにさわるがごとき過剰な配慮は、逆効果の面もあるかもである。成人になって、大人は嘘つきと初めて知って、過激な反社会分子へと走る可能性もある。早くからの大人への不信、不全、悪への憎しみが、人類を解放するリーダーを育てる可能性もある。

flugel
再稼働しないと「我々のビッグビジネスが出来なくなる」この部分を「夏の電力需要」等の語句にすり替えているだけ 言葉は巧みだが 真の目的がバレているだけに腹立たしい
1時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

Mettzler
親は幼い子供に火や刃物が危険なものだとしっかり教える。火事やヤケド、人を傷つけたり殺したりできるものだと・・・子供は恐れる。それでいい。その恐怖心が意識に刻まれてこそ、充分に注意して扱うようになるのだ。原子力や放射能にも大きな不安や恐怖を感じてこそ、その正体がはじめて理解できる。
1時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

「ママ、どうしてパパはいないの? ママお仕事大変で病気になっちゃわない? 前のお家に帰りたいなー」「ママは放射能っていうとっても恐いものから逃げてきたの あなたも気をつけね」この子は、後に日本を救った大統領となりました。

東京→香川に移住。自宅で母子受け入れ中
過疎地域が言いたくても言えない本音。避難者が欲しくてたまりません。人口が増え、新しい風が吹けば新事業が始まるかもしれない。東北に限らず関東でも誰でも大歓迎。ただ、家屋や畑や雇用などの受け入れ態勢がきちんとできている自治体とそうでない所の差が激しいので、移住する人はじっくり選んで。
3月8日 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。 »

ざまあみやがれい!なんて思っていないよ
アメリカという国は本当に賢い。シンクタンクのランド研究所が企業の力を借りて太平洋戦争を科学的に戦い始めた時から、企業の利潤を求める願望を煽りながら自ら手を下さずに経済的に南米を侵略した。そして、今、GoogleとFacebook、ICANNによってネットを支配しようとしている。
2時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

アッサム山中:アニマルライツ・脱原発新潟
#脱原発 への道2 原発の地元には多額のカネを投下している。住民も「雇用」という名の人質にとっている。地元で原発に楯突くものはいない。何でもかんでも政財界の意のまま、というわけだ。この地元を変えていかなければ、脱原発は果たせない。 #緑党
1時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

御堂岡啓昭
政治家がダメだし、変わらないとか嘆くなら、政治家を作るキングメーカーに協力するとかキングメーカーになるとか考えて行動しろよ。変に嘆くな、時間の無駄だろ?
1時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

Dulles N. MANPYO
いま日本はお金持ちと中間層と貧困層が未だ混住して住み暮らせます。しかしこの危険な堰を開けたら最後。もう混住ができなくなるでしょう、ゲットーの誕生です。日本的なゲットーが出来る、それは身分制社会が明瞭になるということです。アメリカが達成したことは身分制社会であります。
3時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

銀座ホステスnico【脱原発・反TPP】
@ 再稼働しているようですよ。⇒平成23年11月25日株式会社東芝原子力技術研究所における試験研究用原子炉施設の運転再開についてhttp://www.city.kawasaki.jp/press/info20111125_7/item10113.pdf (PDF)QT @Pacer150 川崎でまだ一基動いてるんですか?
1時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

ツイッター 3月6日~3月8日

■原発
つぶやきパワー!
「政治家に言いたい。大切なのは僕たちの命ですか、お金ですか。僕は病気になりたくない。原発は子どもにはいらない」と脱原発世界会議の開会式で訴えた小学4年富塚悠吏君がニューヨークで講演会に出席します。
3月7日 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

TOHRU HIRANO™
同じ放送局で、ラジオでは「放射能汚染は深刻です。この先、30年以上は見通しが、まったく立っていません。日本は、この先、どうするんでしょうか?」と報道し、同じ放送局のテレビでは「原発は収束しました。もう大丈夫です。食べて応援しろよ報道」をしてる日本。こんなシュールな世界はないと思う
3月6日 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

仮に、この程度の数値では問題が無いというのが真実で、恐れるのを風評であるとする。それでも、食する側が納得していなければ真実にならない。真実と信じて、信じさせるの面倒だからと、何も言わずに、公立の学校で児童たちに食させることがあったら恐ろしい。

風評であるとか、それをあおってはいけない以前に、それを説明するのが面倒みたいなことで、なされていることを、みつけたら、糾弾し、それを嗅ぎまわるのがジャーナリズムの本分であることを忘れてはならない。

自分が何かやらなきゃいけないことを抱えてて、ヒーヒー言ってると、死ぬのは全然怖くない< 宮崎駿氏って、どういう時に死ぬのを怖がらないことを肯定しているのだろう。子育てでヒーヒー言ってるママ達は、子供の健康の為に死を恐れない。子供に死を恐れるなと教育した大翼賛婦人会の悲しさ

風評であるとか、それをあおってはいけない以前に、それを説明するのが面倒みたいなことで、なされていることの最たるものが原発建設だった。しかも使用済み核燃料処理場もなく。原発推進キャンペーンで大儲けしたマスコミ。

原発がらみでNHKを批判する。それ以外でもNHKには問題はある。しかし直接、経団連企業広告主の顔色をうかがわなくても良い民放新聞より優位なアドバンテージがこのときとばかりと、ある程度発揮されている。電力会社のCMやキャンペーンを民放ほど流していなかった強みもある。

原発がらみでNHKを批判する、ツイッターでの姿勢には、普段テレビをあまりみない、ネットウォーカーサファーにさらにNHKを観ないように誘導する原発推進派の工作を感じることもある。

NHKとて無傷とは言えないが、原発がらみでニュースキャスター等は、対応のマズさ現関連体制のマズさを強調するばかりで、原発の存在そのもののマズさ、過去にそれを良しとしたマズさを決して口しないし、それを糾弾する動きが、それなりの、うねりになっていることをできるだけ無視している。

民放は、原発なんてやだ という意見は、かろうじて、原発で避難生活を余儀なくされた人の口から言わせているだけで、まるで、他では、日本にはそのような意見はないかのような、報道に終始している。

我々、脱原発派、反原発派としては、大グロ企業に支配されている民放マスゴミに対抗する為に、日頃、民業圧迫と批判されてきた、NHKを敵の敵は味方の方便で、あおって、役立だたせる、したたかさも必要かも知れない。上手くいった暁は、NHK不要論を反擁護する恩義で返す。

真の科学は核分裂の原発を認めない。この原発を認めないのは科学ではないのなら科学はいらない。真の科学が認めてはいけないのは原発だけではないかも知れないが、せめて原発だけはやめて、ここからはじめたい。戦争と原発が不可分と言うなら、難しさは認めざるを得ないが日本ではなくしたい。

科学の利用、工学を仕事にしていて、テレビはこうして映ります、電気でこんなふうに照明できます。コンピュータでこんな風に計算できますは良い。原子力でこんな発電できますな仕事はしたくない。超高層はこんな地震でも大丈夫、ダムは・・、こんな仕事もしたくない。自動車は・・・まだマシ。

今、日本の未来のイラストのインスピレーションが来た。制作に取り組んで見よう。

福島第一に関して、子供達にまだ大丈夫なら、そう言ってあげなくてはいけない。十中八九、絶望的な子はいないと思う。それと、福島第一を参考にはするが、半ばだまされて原発を良しとしたことを無反省にこれからも続けるは別の話。

野田総理が原発事故と戦うと言うのは、福イチからこれ以上、汚染が進まないようにするというより、原発が否定される、再稼働ができなくなることと戦うと聞こえる。少なくとも半分近くは国民無視と宣言しているようにしか聞こえない。

原発から子供を避難させる為に、やむなく妻子と別居している人、少なくないと思う。それは収束宣言が嘘ぽっくて、リスクを感じているからで、子供の健康が絶望的な訳ではない、根も葉もないことは絶対ダメ。

やむなく別居じゃなくて、旦那さんと意見が合わなくて離婚も既にあると聞くし、さもありなんと思うが、離婚はダメ、旦那さんと留まれとは私は言えない。離婚した妻子を暖かく守る日本人だと信じたい。

江川紹子さんがまっとうなことをツイートされるのに、便乗する人がいるのが悲しい。やや江川紹子さんが、うかつなところがあるせいかとも思うが、わざわざ江川紹子さんが正す必要もない。

福イチには広島長崎に較べて膨大な量の死の灰様(よう)の使用済核燃料が塊で、壊れた原子炉周辺、貯蔵プールに放置されている。その塊が多いほど、まだチェリノブイリほど飛び散っていない。これは小出先生もそう考えていると思う。

ただ、それほど飛び散らなかったのは、福イチの方が原子炉として出来が良かった訳ではないと思う。今のところ運と現場の努力だと思うが、収束宣言にも不安があるのも事実だと思う。過小評価も怪しむが、もう広域影響がチェルノブイリ以上だと決め込むのも科学的だとは思われない。

しかしだから安心しろもまたおかしい。残された死の灰様(よう)の塊が、大きく飛び散るのが避けられたとして、今後ちびちびと、汚染物質が漏れだすことを完全に防ぐことは難しいかもしれない。さらには、水素爆発、水蒸気爆発は理論的に起こらないとも言えない状態ではなかろうか。

ぽてを。
子どもさんの保険に入られる時も約款要確認。 RT @higa0818ken: 生命保険のパンフに「放射線障害は 保険不適用」と小さな説明文。日本生命と第一生命は東電の大株主。
23時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました

毎日新聞朝刊では、被災以降、特に福島で人口流出が顕著で将来危機的との報道。特に福イチのせいかどうか明確でない面もあるが、そのようにも思われる。この動向に福島の人に良識が無いとは思われない。瓦礫を強く拒否する地域の人ほど、流出者を暖かく迎えていると日本人の美徳を信じたい。

女子供を安全な地に送り、男は留まり、男は出向き、命がけで、国土の一部を守る。原発推進派に先制攻撃を受けた、戦場、戦争です。世の中には、自分にあった、いい稼ぎ口と、戦争を喜ぶ無産階級が存在するもの、人類の進化退化の痕跡。徴兵拒否を金で買えるか、サンデルの問題提起が日本で現実化。

考えて見れば、太平洋戦争の日本兵の雇い主の半分は日本軍閥政府であり残りの半分はチャーチル・ルーズベルトであった。原発収拾に狩りだされること、雇い主は戦場つくった原発推進派である、雇い主という勝てない相手に宣戦布告されて戦わなくてはならない悲しさ。ゲームの駒だ。

今の日本の雰囲気、正に、中曽根、正力が夢見た状況で、そら恐ろしい。

日本が原発無しで、経済世界10位ぐらいなら、排出権買わなくても、クリーンメカニズ使わなくてもCO2排出1990年を下回れるのではないだろうか? そうでなくとも、米国、中国はともかく、世界の良識は日本を許すと信じたい。経済世界10位以下が日本の分相応だ。

@assam_yamanaka 設計レベルでは解決しないと思います。使用済み核燃料の性質を変えるレベルになりますが、それでも有効な核分裂反応を起こせる燃料棒を開発するには物理学上のブレークスルーが必要で、核融合炉実現並みの技術革新が必要です。

ベルラーシ大使の言の情報が真実だったとして、今はまだそれが不可避となっていない状況ではない可能性も大だから対象の子供達を怖がらせてはいけない。今はそうなるかも知れない状況に対する福イチ現場のリアルな悲しい戦争状態である。

数学・理学。物理学に較べてエンジニアリング・工学は、下等なのだから我々工学は謙虚でなくてはならない。ただし、それは理学が投機・経済から影響されない、工学が無縁ではいられないと意味においてである。つまり工学は政経とともに嘘つきであることが不可避だからだ。

ぐろりん
猪瀬さんが東電管内の随意契約について追求してること自体はいいのだけど、当初議論になっていた発送電分離や資産売却、国有化の話は菅内閣とともにいつの間にか潰され、金額で言えば百分の一程度に問題が矮小化されている。賠償額は少なくとも兆の単位だろ。億程度じゃ桁が足りなすぎるわ。
3月7日 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

この悲しい戦争に終止符を打つのに、全原発を停止して、これ以上使用済み核燃料が増えるのを停止し、原発新設を無期凍結、全廃炉に向かっての作業以外に無いと思う。そして沖縄には申し訳ないが、これが出来ないでそれ以上の難問が解決できる訳がない

1958年生まれの穂影は安保闘争全共闘とか全く評価しない。しかし米国も99%ホーチミンらの勝利抵抗だとしてもベトナム戦争撤退に市民運動は影響なしではない。東ドイツ(壁崩壊)、ソ連(ペレスト)、中国(天安)でさえ政府は影響された。微動だにしない日本は北朝並みとも言える。

私のみたところ、少なくない国民が思っていると思うのだけど、新聞、テレビが決して口にしないこと。民主党と自民党は解散選挙をしないことで結託した。2年間の間で、国民審判を受けないで原発を再稼働、できれば原発輸出契約してしまう為だ。選挙で脱原発政党躍進を本気で恐れている。

この黒幕には経団連もそうだが、米国核マイファが暗躍していると怪しむ。スリーマイル以降、日本は日本企業は米国の核技術者に膨大な報酬を支払続けていたと疑う。2年間でベトナムおろか、米国で日本が原発を受注してしまうかも知れない。詳しくないが責任を電力会社から東芝・日立などに法改正される

内藤朝雄
【エリート層が劣化し愚劣化し愚鈍化する講造】最初日本の軍隊は最も優秀な人材のかたまりだった。エリート層形成の講造がおかしくなって、すさまじく劣化し愚劣化し愚鈍化した。一般大衆以下に落ちた。その講造が原子力ムラと似ている。戦後の原子力政策は戦前の対米戦争と同じ失敗の講造をしている
7時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

@TOHRU_HIRANO 私もそう思います。ただあさいちは、被災地の子供の目にふれるので配慮もあるかと。子供の目に触れしまう可能性のあるスペ番の予告にも衝撃映像内容は流さないようにしているそうです。大人ながそれと判って関心を持てるような形で放送しているらしいです。

ikez
民間だと市場原理が働くから。てな理由で下水道事業を民営化しても、1社独占なら競争発生しないんで、やりたい放題になるのは電力事業でやってる通り。そもそも公務員だとモラルが低くて、民間だと高いとか思ってないか。毎日どれだけ民間企業が問題起こしていると思ってんだか。

怠けると一生懸命悪事にという特徴はあるにしても、悪事の総量というのは、官も民もあまり変わらないような気がします。同じ日本人ですから。それをいったらおしまいよ、みもふたいもないことをとか、善を無粋とする文化ですから。日本人を冷静と感心する外国人の見方の盲点ですね。

冷泉科理雄
@ @roarmihoko 激しく同感です。なぜ自分はそれを知らなかったんだろうという慙愧の念で一杯です。「調べれば知れたのに調べなかったお前が悪い」という官僚的な高笑いが聞こえてきそうで悔しいです。でも、絶対に大きな話題にならないように仕組んでたと思います。事故後も妙に静かですね。
35分前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

don(脱原発に一票)
高度経済成長を満喫してきた太陽族のおっさんは人間の手に負えない核も「日本人の頑張り」というセンチメンタリズムで克服できると信じ込んでいる。もう末期である。若者よだまされるな。
31分前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

佐藤潤一
ひどい RT @yoshitaka_w: NHKスペシャsル「調査報告 原発マネー」 知事選で核燃料サイクル推進派が苦戦したことをきっかけに青森の各自治体に寄付金が・・これって買収でしょう?公職選挙法違反でしょ?証拠もNHKが報道している・・もう時効なのか?
42分前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

y_yagi
知らなかった具体的なことが明らかになっていきますね。 RT @herobridge 全市町村に寄付金が配られたのは青森県だけ。なぜか?六ヶ所村の再処理工場建設に対する反対運動が激しかったから。地元は決して積極的に誘致したわけではない。まさに札束で頬を叩かれ、屈服させられた。
43分前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

yamaguchi toshi
@ 金は中毒 QT @yoshitaka_w: NHKスペシャsル「調査報告 原発マネー」 交付金でハコモノをつくり維持費で赤字になり、さらに交付金を得るために原発を誘致・・一度依存したら止められない麻薬中毒と同じだ・・ #genpatsu #nhk
51分前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました

■心 世の中
ちか
「命」に価値付けをして、殺されてもいい命を作ってしまったとたんに、自分の命も序列にまみれる。自分の命よりも守られるべき命、自分の命よりも価値の無い命をつくるからだ。これが私が死刑に反対する倫理的理由。
3月6日 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました

愛する家族の命を凶悪犯に奪われたたら、犯人の死刑を望む。当然とは言わないがやむなきことと思う。しかし、残酷ではあるが、そうなっていない人間は死刑に慎重であるべきだ。死刑を望む権利があるのは少数だし少数であるべきであって、そうでない多数は同情こそすれ便乗すべきではない。

ちか
高校の優れた先生は、大学の先生を尊敬しているし、大学の優れた先生は、現場の先生を尊敬している。現場がどうだとか大学教授がどうだとか対立的なことを言ってるのは、中途半端な能力しか持たない微妙な先生たちだったな。
19時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

Q崎
「芸術なんか生産性がない、役に立たないものだ」と思っている人もいるかもしれない。では、そもそも私たちは何のために働き、何のために生きるのだろうか。生きる意味を追求し、実現する手段が芸術だろう。
19時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

クリスチャンではないけど、キリストは人はパンのみにて生きるにあらずとか言ったとか。その頃から、現代まで守銭奴、奴隷とかいたのだろう。1万年以上前のアルタミラ洞窟の壁画芸術を知ると、キリストの言葉が悲しく響く。考える力を原発肯定に使う。考えているのだろうか、パンに生きる悲しさ。

■科学 地震 災害
京都大学の地震に関する見解をTVで聞いて。まず、最低、不可能かも知れないけど、ある程度の深さの仮想断面の応力(圧力)分布を知ることが出来なければ地震の予想なんてできそうにもなく思えた。今はあてっずぽうの仮説だ。

でも密度と圧力の関係推定がまあまあで、密度と音速(振動波速度)の関系推定がまあまあなら、少しは、ましな予測ができる可能性もあるのかも知れない。京大も少しはそうやっているのかもしれないが、そう感じられなかった。やはり難しいのだろうか?なら見解自体が相応に危険だ。

ひょっとしたら、京大なんかは、相当にこのレベルで見解しているのだけど、わざとボカしているのかも知れない。その通りだと、あまりに衝撃的だからだ。そうだとするとある意味、無責任なのかも知れない。そうでないなら、あんなもの当たるかという気もする。混乱だけで困ったもんで無責任。

ただ、地震に関して言えば、今ちゃんと考えない、備えない、間違った対策をたてる者は、30年後、100年後でもそうだろうし、明日こようと、いつこようと、大災害を防げないだろう。

江戸時代から昔なんかは、大災害っていたってどってことなかった。暗黒時代だから、お百姓さん奴隷の命軽かった。お城なんか、例年より餓死者多くする、過労死者多くする程度で直ぐに建て直しが出来た。そもそも戦火でそればっか繰り返した。現代もソフィスケートしてまだ続けている。

都会の高層ビル観ていると現代の城だから、日本人は今だに学習能力なく暗黒時代を続けている。だから働いている割りに、いつまでたっても永遠に欧米人より豊かになれない。あんな城つくり続けるのハイテクでもなんでもないし芸術文化でもない、バベルの塔だろう。馬鹿と煙だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

ツイッター 3月5日~3月6日

■原発
Mettzler
原発事故と核汚染拡大はまぎれもなく国家犯罪。責任をうやむやにするのは許されない。東京裁判のように「原子力裁判」も必要ではないか。勝者の裁きとして不満を残すのではなく、日本国民の意思によって死者をも含めた責任者らの罪を糺し、原子力の暴走時代に終止符を打たなければならないと思う。
3月4日 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

Mettzler
この国に絶望し続け、すべての希望を捨て去った一年でした。このままでは未来はないと思っています。だからといって刹那的に生きるのではなく、むしろこれまで疎かにしてきたものの尊さに気付いて涙することができました。すべてが滅びる日が来ようとも愛するものを守り抜いて生きぬく、それだけです。
3月4日 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

Ken ITO 伊東 乾
子供の個人線量計の値、それだけならデータであって中立的です。が、正しく本人や親に知らされ生活改善に役立つなら生きた意味を持ちます。逆に、もし本人に適切に知らされず多数で統計処理などして専ら疫学に用いられれば、本人の健康維持の役には立たず、モルモット化との謗りを免れません。
3月4日 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

大難を小難に
俺ら日本人は「絆」という言葉が好きだ。ただ、冷静に考えて欲しい。真の絆とは危険の共有ではなく、仲間が危険な地域に居たら必死に他の地域に行くサポートをし、今以上に危険な地域が広まらないようにする事ではないか?絆という名の鎖で国民を放射能連鎖に巻き込んでいないか?
3月4日 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

KaoruFO
3400億円も。どうも瓦礫の1割しか全国で焼却せず、9割は地元でやる予定なのに、なぜ100%地元じゃないのか政府の政策が不思議だと京大・小出先生や武田先生。 RT @kenshimizuken あり得ない政策が実行されようとしている。RT http://tl.gd/g8lc31
3月5日 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

どうも瓦礫の1割しか全国で焼却せず、9割は地元でやる予定なのに >運搬の合理性から考えてもそうならざるを得ないようにも思う。1割で、被災地の恩きせがましく割高にやろうとする受け入れ地の首長(領主)の意図、本心は何なんだろう? 放射能恐い人達のイメージダウンを演出したいのだろうか?

世界のアスリートを放射能汚染の逆境にもめげず、誠意ある説明をして、来日させて、大会を成功させました。美談のようにも語られるが、短期滞在だし、リスクとのトレードオフで、足元みられただけじゃないかな。独占放送権とか巨額が動いているんだろうなと思う。復興元気づける名の金儲けおぞまし。

情報を手元に置くパソコン時代と違い、DRMのメモリーも以前ほど重要でなくなった。エルピーダの失敗は従来モデルに固執したことにある<日経朝刊「スマホ対応、機敏さで明暗 技術転換見据え世界狙え」>日本の原発技術の失敗はエルピーダの比ではない輸出論外傷口は最小に

目指せ「工学ノーベル賞」英が創設、募集開始<日経朝刊> ろくなものしかない。 PCアンド・インターネット以上のもの、ましてチャリンコ以上のものってあるとは思えない。

最近テレビでEV車のCM見るけど、原発ダメになった今、家に太陽光発電システムないのに買ってしまう人がいたら、何考えているんだろうと思う。プラグインHVならまだ少し判るけど

「日立、エルピーダ全株売却」今期の業績への影響は軽微という。<日経朝刊> 東芝 WHを売却みたいなニュースを早く聞きたいと思う。エルピーダには国庫損失がある。日本人従業員の生活にもかかわるが本来、日立等の問題だった。WH等の場合、米国にいる白人核技術者に係る

「被災者に塗炭の苦しみを与えた人たちを許さない。責任を取ってもらう」株主 東電に5.5兆円賠償 <日経朝刊> 脱原発の為には、可能ならファンドをつくって株主として原発をやめさせることも必要になるかと。東電国有化は原発を続ける為なんだろうと思っている。

カリヒ
ボクたちは、「原発の安全性が運転再開の条件」にした覚えはない。プルトニウムなどは存在自体が危険極まりないのであって、生活から遠ざけて隔離する以外の道はないのだ。
13時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

■科学
昭和に入って、科学しないではいられない人材が、違った目的しか持たない受験生によって、東大・京大から排斥されてしまい、原子力ムラなどが発達してしまった。

科学する心があれば、どんなに平凡な知能指数であっても、男の他人の命を軽んじる獣性に気付き、アインシュタインやサハロフ博士との共感を容易にするものだが、いつのまにか、そうした資質が東大・京大ではいずらいものになってしまった。

科学オンチであっても、別の分野で人間の理性・知性で国民を照らして欲しいと願う、江川紹子さん立花隆さんらが、科学者を選ぶ目が十分に肥えてないのを残念に思う。万能ではないから仕方がないが、少しは大江健三郎氏に近づいて欲しい。英雄は英雄を知るはある。

残念ながら、今のところ、アインシュタインやサハロフ博士のように真の科学者、人類が教えをこうべき科学者とは、米国大統領や旧ソ連の書記長に気にいられて補佐官・顧問になれるような資質を持っていてはダメで、こうした人達に嫌われる運命を背負わされている。賢者なのだから仕方がないのである。

「インジウム、中韓の輸出入統計」国内勢「ズレ」巡り憶測 液晶テレビの販売が好調な韓国に全く輸出されていないからだ<日経朝刊> サムスンとか韓国の巨大メーカーだと、直接、中国と密約とかできるのかと疑ってしまう。強いことは言えないが中韓の国際良識を疑う

■心 世の中
暴力団の組長はボーディガードで固めて死ぬのを怖がっているのを自分は重要だという理屈で誤魔化していけるけど、男って基本的に自分や他人の命を軽視するという形で進化していると思う。大会社の社長や政治家、役人のトップも暴力団の組長と基本的に同じ体質だと思う。それに命捧げているのがその家来

進化って言っても決して高尚でもなんでもなくて、獣より勝っているはずの知性が、是正力として働かなくて、連綿と肥大化し続けていた人間という獣の特異な形質なんだろうと思う。

科学者なら簡単にこうした洞察に至りたいと思う。科学者が男である場合、自らの科学的精神が、この人間の獣性に制限されていることを恥じるべきだと思うのだ。

ちか
研究者に研究以外の教育やら社会貢献やらをやらせて、評価をあげよ、成果をあげよ、という文科省。職人に問屋から店頭販売までやれということ。なんとなくすべてこなせる人が生き残れるのが大学というところ。学術研究はますます衰退するね。
3月5日 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

マンモスの牙なんておよそ実用的には見えなくて、一説には色々役にたってたこじつけなんかもあったりするが、この無理には、進化の結果は必ず善という思い込みもある。自然淘汰は必ず非効率的なものは速やかに消去するというものでもない。

本来科学とは相性が悪くあるべき男の獣性によって、科学がブツとしてもリクツとしても悪用され続けているのは、観るに堪えない。マンモスの牙化している。

男の科学者も、その命を軽んじるという悪しき人間の男の獣性が、自発的に不眠不休で研究に没頭してしまうということに留まっていてくれれば良いのだが、人より知性があるつもりでも他人の命を軽んじていることに気付かないのは困ったことだ。

科学に精通しているという自負を持つゆえに、率先して科学にブレーキをかけることも必要に応じてできてこそ、一人前の科学者だ。科学を生活の手段として選択するのではなくて生まれつき科学しないではいられないのが科学者で、芸術家、哲学者と同じである。科学者の言うことは聞いた方が良い。

860majp Masahiro.D
映画THRIVE http://www.thrivemovement.com/ youtube無料版 http://www.youtube.com/watch?v=zsyM0g-ag0M&feature=related 「アメリカの医学生が受ける栄養学の授業の教材は、全米酪農協会・全米家畜食肉委員会・砂糖協会など、健康を損なう食品を売ろうとする団体から提供されている」
3月5日 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

自分がそうでないのに相手が最低でも早慶でないという人は、自分が足手まといになると考えないのだろうか? でも、足手まといと考える早慶以上が明治時代から少なくて、今や絶滅しているのが問題だ。それは早慶以上が謙虚なのではなく相手を敬う気がないから、それでも良いとする相手も恐い

Mettzler
奴隷のあるところ、奴隷の誇りも栄えるものだ。牛馬なみに売買されながら、奴隷市場で高値がつくことを誇る奴隷のように、学校や会社で成績を上げることを至上価値と錯覚したり、虐待に等しい処遇に耐え、苛酷な命令でも完遂したり、奴隷の王となって仲間を虐げたり、倒錯が生きがいとなる。
3月4日 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

竹原信一
銀行が国債を預金で買い、政府がカネを使う。使われたカネが建設業者などを通じて銀行の預金に戻る。 銀行の状態は国債の資産と預金で大きくなる。 銀行の拡大分だけ赤字国債が増える。民間の流通額も増えた。 赤字国債は大きな政府、増税は小さな国民を作る。 日本は非効率な統制経済で悪化する
3月5日 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信
@EO_hokage がリツイートしました。

リツートされているもの、その場書いてあることは、まともで、リツイートしてしまう。フォーロしようと思って、他ツイート、プロフィールを読んで、ややしまった。

銀行が過大なリスクをとった結果として問題が起きたのにツケを国民に回しているのだ。日経朝刊「大手米銀、過度の政治力」より。巨大な銀行は、ひとたび危機に陥ると膨大な被害をもたらす。影響が過大で破綻させられないの問題により政府は救済を余儀なくされ巨額の財政負担が生じる

英米では消費者がスマホを使う時間はテレビやパソコンを上回り、1日のメディアの利用時間の中で最長になった。<日経朝刊「スマホ普及 米欧5割迫る」より。本当にPC、光より知的、理性的、主体的、能動的、創造的に使いこなしてくれるのだろうか。供給者じゃなくてユーザー側が自由に。

スマホが今のハイエンドPCになり、今のPCがスパコン並みになっても安いのなら歓迎だが、今や茅葺屋根の家、大金持ちじゃなきゃ作れないようにPC、光がそうなったら、一種の暗黒時代かも。

韓国の自動車市場それほど大きくて魅力的は思えないが、米韓自由化で、日本メーカーは米国工場から韓国に輸出する。日本の政治家って外国企業から献金されちゃいけなかったと思うが、トヨタ、日産、ホンダを日本企業と思って良いとは思えない。米国の奴隷だな。

米国のエコノミストの間で「最近の失業率の低下は楽観視できない」との警戒観が広がっている。雇用改善は職探しをあきらめる人が増えたことが主因とみているためだ 米国では父母らの支えで暮らせる若者が多いとされる <日経朝刊>

データ分析を駆使した開発の結果「ソーシャルゲームは家庭用ゲームより、(射幸心をあおる)パチンコ・パチスロに近い」との声もある。<日経朝刊

経済学者は、巧みなヘリクツで、悪事をこのままこれからも続けて良いと資本家・政治家を安心させる為に存在している。そうとしか思えない私。

製図板とT定規にこだわる個人をどうのこうの言わないが、そのこだわりをCADに移すことがあっても良いと思う。安いことが重要だ。有料クラウドでCAD。大学等で無料化が進んで独占企業になる可能性もある。高度CADもオープソースの時代に突入すべきではなかろうか貢献したい

先進国の無産労働者は奴隷以下だ。大グロ企業各傀儡政府によって、奴隷小屋にもいさせてもらえなく、経済城壁の外、草木一本ない荒野にまるはだかで(年金無 介護保険無 医療保険無)で追放されている。

最近、民主党って自民党の二軍かと思う。一軍があまりにひどいので、国民がそっくり二軍に入れ替えた。でも所詮二軍。エセ2大政党としてチームカラーが全然ダメなんだろうと思う。他チーム(外国)含めてリーグ(世界)そのものがダメなのとも思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月31日 (土)

原発は核弾頭より危険?

小出裕章氏の 原発のウソ ツンドクにしておいたが読んだ。ツンドクにしてしまっていたのは、ネットなどで氏の見解は、おおかた判るような気がしたからだ。

あらためて読んでみて、氏のネット等での見解と本書の間にグラツツキはない、一貫していると思った。また現時点でも、十分に通用する見解だと思う。

ふと思ったのだが、使ってしまう危惧は別として、ある意味、核弾頭の方が原発より、よほど安全なのではないかという気もしてくる。

なぜなら、核弾頭を核分裂させるのは、結構大変で、暴発を防ぐのは、普通の爆弾の方がよほど気を使う必要があるからだと想像するのである。そして、核弾頭は、冷却して保存する必要がない。保管庫建物が普通に火災したとき、簡単、当然のように誘爆してしまうのは普通の火薬爆弾であり、その程度で核弾頭が誘爆してしまうのは、よほど運が悪い。

よくよく考えてみると、原子力、核というのは、つくづく爆弾向きである。普通爆弾向きのもので発電というのは無理がある。石炭、石油、天然ガスなどは、爆弾向きではない、せいぜいガソリンで火炎瓶をつくれる程度のものだ。

原子力は人類では制御できないと看破したアインシュタインはこのことを良く知っていたんじゃないかと思う。使用済み核燃料がその崩壊熱のために水冷し続けないと、それを格納できる容器は地球上に存在しないことも知っていただろうし。放射能は使用する前のウランより、その使用済みの方がはるかに強烈、危険なことも知っていただろう。

現在、ドイツ、スイスなどでは、脱原発であることは、既に良く知られている。イタリアもそうか?。何故そうなのかという点については、そうでなくても、フランスなどに較べて、ドイツ、スイスは損ではない事情があるからという指摘もある。

もっとも、今後ドイツ、スイスもふらつくかも知れないが、まだ明確にそうした動きをとったことがない米国やフランス、日本とは違う。

米国やフランスでも、脱原発を願う国民はいるのかもしれないが、それが国政を動かすには至っていないようだ。

私は、その点、米国民、フランス国民、日本国民は科学的知性が、ドイツ、スイス国民より劣っているのではと思う。イタリア国民の科学的知性の水準を評価しないのは失礼だが。

イタリアについては、ドイツともども、日本含めて、第二次世界大戦の敗戦国であることを意識する。その点、フランスは極端な米国の犬化しない精神的な背景があるかと想像する。しかし、ドイツとイタリアは白人としての誇りはあって、極東の有色人種の国、日本ほどには、米国の犬にもなりきれないし、米国の方にも遠慮があるようだ。と同時にドイツとイタリアは敗戦国だから原発にこだわったっても核兵器を持てるようにはならないという諦観があるように思う。この点、日本人の一部には、信じられないような妄想を持っている人間がいるように思える。中曽根、ナベツネ、石原あたりが怪しい。

日本には、科学面だけでなく、政治的にも幼稚な人間がまだたくさんいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧